FC2ブログ
ポイントサイト等でのお小遣い稼ぎと、収入の記録です
エアコンなどで空気が乾燥するのが苦手なので、控えめにしていたら寒くて手が動かないなんてことになりました(-_-;) そうえいば、もうすぐ12月ですねえ。
お世辞にも呼吸器官が丈夫でない私は、冬は最悪。乾燥するし、インフルエンザの季節でもありますので、必要以外外出を控えないと…><

というわけで、あちこち見に行けない代わりに久しぶりにお菓子を通販で買ってみました。

こちら
いと重菓舗の「埋れ木」というお菓子です。



いと重菓舗は、滋賀県の彦根にあるお菓子屋さんです。
彦根といったら、ひこにゃん…の話の元になった井伊家の城下町。このいと重菓舗も、創業200年を迎えた老舗で、あの井伊直弼が家臣に与えたお菓子も今なお作っているそうです。

この「埋れ木」は、彦根へ日帰りで行った時に彦根城天守閣のそばにある庭園(よく時代劇のロケで使われる庭園らしい)の茶室でお茶菓子として出てきたのを食べたのが最初です。
美味しかったんで、本店で何箱か買って帰りました^^小さいので、一度に何個かぺろりと食べられます。

白餡を求肥で包み、その上に和三盆に抹茶を混ぜたものをまぶしたものです。でも、甘すぎることもなく、すごく上品な味です。求肥もふわふわで、特に掛かっている抹茶入り和三盆が口に入るとさっと溶けていって、後で口に残ってしまうこともないのがとてもいいんです^^
和菓子なんですが、お茶だけでなく紅茶とかコーヒーにも合いますよ^^

小さい上に求肥が多いということもあってか、保存しておこうと冷蔵庫に入れておくと固くなってしまったことがあります。というわけで、いつもは春か秋に買っているのですが、なんだかんだあって今となりました。


■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



このエントリーをはてなブックマークに追加

―応援ポチお願いします―

人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://duoplicare.blog99.fc2.com/tb.php/32-25127a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック